エントリー

新入生へのアドバイス

薬SCPはもう大学も3年目、まだ知らないこともあるけど、後輩のために少しアドバイスします。

1、友達をたくさんつくろう。

楽しい大学生活を過ごすには友達は大切。俺も気の合う友人でつるんで結構遊んでるよー(^◇^)
一人でできることって限りがあるし、将来医療で働く人間にはコミュニケーション能力は必須。積極的に行動して友達をつくっていこうね。まずは隣に座った学生とかに声をかけてみよう。あと、オリエンテーション旅行は友達ができるチャンスだからがんばろう。俺はそのとき同室だったメンバーと今も仲良くしているよー。

2、縦と横のつながりを持とう。

先輩後輩、そして他学部との交流機会があるのが総合大学である医療大学の醍醐味。でも意外と講義では接点がないんだ。将来は医療チームとかでいろんな職種の人との交流があるから学長が入学式のときおっしゃっていたように、他学部の友人もつくろう。そのためには部活動やサークルがお勧め。必ずと言っていいほどどれか一つには所属した方がいいよ。いろんな人とのふれあいがあるし、先輩後輩にも知り合いができて勉強とか役立つ情報を得られるからね。

3、勉強について

他学部のことはわからないので薬学部のことを。
一年生の科目は比較的簡単、っと言ってもやっている側には大変(+o+) まず意識して欲しいのは授業に必ず出席すること。出席回数が足らないとテストすら受けられないからね。医療大学は出欠席には厳しいからしっかりね。そもそもわかりやすいよう工夫してくれる先生の講義を聞かないのはもったいないよ。高い授業料を払っているんだからもとは取らなくちゃね。わからないことがあれば担当の先生に質問に行こう。普段怖そうな先生でも意外と(失礼かな?)丁寧に教えてくれるんだ。医療大の薬の先生って結構お話好きな方が多いので行くときは時間に余裕をもっていこう。
そして基礎をおろそかにしないこと!! 低学年で習う科目は後々の講義で知識がつながっていくことが多いんだ。だから、今学んでいることがわからないのはその前に習ったはずの分野に知識が抜けているからってことが結構あるんだよ。どっかの薬SCPみたいなことにならないよう注意してね。

Pagination

Utility