エントリー

ご挨拶(第3期心理SCP)

こんばんは。
というよりかは、初めまして。
心理科学部臨床心理学科4年、第3期心理SCPの工藤真里と申します。
第4期SCPの任命式も無事終了し、次の代への引き継ぎとなりました。
4期心理SCPの上山さんは、頭の回転が速く、ユーモラスな発想を持った人で
後任がこんなに頼もしくて私は嬉しいです。
何を隠そう、任期中1度もブログを更新していなかったこの私の後任なのですから
心理科学部のキャンパスライフを今以上に、より良く過ごせるよう様々な活動をしてくれることでしょう。
気さくだし。話しかけやすいよね、私より。。。

私が仕事を一切していなかった訳ではありません。
しかし、他のSCPの方々に比べたらそんなにです。
先輩のSCPが積み重ねてきた案をただ、実行しただけのこと。
本当に流れに沿った仕事をこなしていたにすぎません。
読んでいただいてお分かりの通り、
ちゃんとした文章は書けないし、←書かないし
大学3年から4年にかけて、就職活動をしていたため
SCP活動に時間をかけることができませんでした。

今回最初で最後のブログ更新です。
第3期SCPとしての仕事納め
今後サポーターとしての支援になります。

この場を借りて、1年間本当に有難うございました!!
自分の学生生活での色をつけるために立候補したSCPでしたが、
様々な方と出会うことができました。
また、就職活動でSCP名刺での名刺交換は、とても人の興味を引くものとなり、微力ながらSCP認知度の貢献をさせていただきました。全国に。
本当に少しの働きですが、私なりにSCPとして誇りをもって活動させていただきました。

私にとって人との出会いは財産であり、生きる糧です。

人との出会いという貴重な体験、学生生活の日常ではわからない体験をさせていただき
本当に有難うございました。
携わったすべての方々に、感謝致します。

最後に、こんな拙い文字の羅列で申し訳ございません。
今後は、就職活動での経験の共有やSCP地域交流の補佐として
微力ながら4期SCPを支えていきたいと思います。

それでは、失礼致します。

にしても、仕事納めがひどく雑(笑

北海道医療大学
心理科学部臨床心理学科4年

            工藤 真里

Pagination

Utility